ブログ

blog

中日新聞に掲載していただきました(*’▽’)

〜あきらめないで!1人で悩んでいませんか?〜
あなたの暮らしをもっと明るくするお手伝い

「もと片付けられない主婦だからこそ」
三重県津市【整理収納ディレクター じゅんこさん】

佐治純子です

★インスタ(junsan8008)更新しています!

■三重県津市整理収納アドバイザー

中日新聞の津市民版に掲載していただきました

「整理収納アドバイザー」という職業を少しでも皆様に知っていただけると嬉しいです。

 

防災備蓄をするにはまず整理が必要で、我が家は「納戸」に収納してあります。

他の場所にも分散して置いてありますが。

「納戸」昔はとにかくモノを詰め込み、足の踏み場もない場所として活躍(^-^;(笑)

新聞記事にも書いてもらってある、物干しラック?ハンガーラックの丸い跡(笑)↓

重いモノをかけっぱなしで長年放っておくとこういう結果になる事も・・・(^-^;

あ~本当に片付けられなかったんだな!という感じですよね。

この跡、どうしたら取れますか?(笑)

 

ちなみに絵画は20歳の記念に自分で購入したモノ⇒自分で(笑)

オーロラが綺麗なのです。。。が重いので壁に掛ける事は怖いです。

何十万もいたしましたし~思い出となり(^-^;そりゃ手放せないですね。。。

 

備蓄の食材の賞味期限は忘れがち。

廊下側、納戸の扉に貼って目につくようにしています。

 

整理収納アドバイザーに依頼すると何でも捨てられる⇒×

大切なモノは厳選して残しつつ、不要なモノでも備蓄にまわしたり、モノとの関係を考えていきましょう。

 

新聞掲載はとても励みになります。もっともっと頑張らないと!!

片付けは人生を変える!!私はそう思います♡

 

 

お問い合わせ・お申込みはこちらから

↓↓↓

登録後の情報は私しか分かりませんのでご安心を。ぜひお気軽にご登録下さいね(^^♪

友だち追加

ご登録後スタンプかコメントをいただくとこちらに反映されます。

その後、1対1で会話が出来ます!

 

片付けでお悩みの方、マンツーマンの片付けzoomアドバイスも受け付け中

お家の片付け【整理収納サポート】
こんな方にオススメ!!

■片付けるモチベーションが上がらない
■お客様が来るのに、お部屋にあがってもらえない
■探し物をしている
■家族にせめられ悲しい思いをしている
■どこにどうやって収納すればいいのか分からない
■防災備蓄収納をどこに作ったらいいのか分からない
■引っ越しの際の整理収納

こんな片付けの効果があります

■40代向けのセカンドライフに向けての整理収納に役立つ
■収納方法に目が鱗、わかりやすい
■モノの住所の決め方は納得できる
■探し物がなくなった
■一目で分かるので物の買いすぎ防止になる
■自分で出来そうだと思っていたが、結局一緒にしてもらったら出来た!
■片付けのがコツがわかった
■防災備蓄にまわせるモノがわかった

※LINE@はあまり・・・という方はこちらからでもお問い合わせ頂けます(^^♪

 

★交通費

~20㎞ 無料

20㎞~ 500円

30㎞~ 1,000円

40㎞~ 2,000円

公共の駐車場、高速代、公共交通機関が必要な場合は実費分のお支払いをお願い致します。

もと片付けできない主婦の私なので、お気持ち分かります、ご安心下さい。

片付け苦手というのは同じ想いでしたので、そのお家にあった整理収納法でのお客様のペースにあわせて作業させていただきます。

 

一覧に戻る